Sample Business Hotel

自由小説投稿サイト

カテゴリ表示 : 歴史・時代劇

0141 : 襲撃 2 ( 青木航 )
2016年04月04日

長編 / 完結 / 閲覧数:34 / 投票数:7 / 総字数:4,733 /
 藤原秀郷の落とし種、六郎千方は、相模の山中で、自家の荷駄の列を襲おうと待ち構えていた15人の男達を逆に急襲し、皆殺しにしてしまう。男達の正体は、武蔵権守・源満仲の弟・満季の郎党と手の者達だった。 源満仲は、都では、千方の長兄・千晴と勢力を2分する下級軍事貴族。共に源高明を私君と仰ぐ兵(つわもの)である。

0140 : 襲撃 1 ( 青木航 )
2016年04月04日

長編 / 連載中 / 閲覧数:35 / 投票数:13 / 総字数:4,277 /
 藤原秀郷の落とし種、六郎千方は、相模の山中で、自家の荷駄の列を襲おうと待ち構えていた15人の男達を逆に急襲し、皆殺しにしてしまう。男達の正体は、武蔵権守・源満仲の弟・満季の郎党と手の者達だった。 源満仲は、都では、千方の長兄・千晴と勢力を2分する下級軍事貴族。共に源高明を私君と仰ぐ兵(つわもの)である。

2016年04月03日

短編 / 連載中 / 閲覧数:17 / 投票数:8 / 総字数:5,665 /
生きているのがほとほと嫌になってしまった新之助はなけなしの銭を持って居酒屋に入る。

0136 : 浅倉新之助始末記 ( 青木航 )
2016年04月03日

短編 / 連載中 / 閲覧数:29 / 投票数:4 / 総字数:5,060 /
腕が立ち、正義感に溢れる浅倉新之助だが、ひとつ難点がある。どこからどう見ても悪人顔なのだ。

0119 : 生きる運命 ( にゃん )
2016年05月25日

長編 / 完結 / 閲覧数:1,403 / 投票数:75 / 総字数:77,586 /
古来より、いにしえに伝わる神々が住む森がある。人々は、その森を崇め、 共に生きてきた。しかし、その森は、 呪われた森とも呼ぶ。人間は決して、 立ち入ることは禁じられ、共に生きると偽り、人間は避け続けてきた。移り変わる時の流れの中で、旅人の青年は 風の噂で話を耳にした。その森に住まう人の姿をした少女に出会う。人か、神か、そしてあやかしかー。 その正体は誰も口にしない。呪われた森に住む少女は何者か。

0088 : まつとしきかば ( 一宮 オウカ )
2013年11月24日

長編 / 連載中 / 閲覧数:327 / 投票数:12 / 総字数:22,953 /
自サイトで連載中の小説(時代小説:安土桃山〜江戸前期)です。源三郎=真田信之(信幸)、源二郎=真田信繁(幸村)兄弟と、兄弟の従妹である真田信綱の娘の物語となっています。 武田家→織田家→上杉家→豊臣家→徳川家など、大勢力に翻弄され続けて来た人々の悲哀、というと大袈裟ですが、更に微妙な心の動き(恋愛模様)を書いたつもり、です。

0008 : 権力者 ( 文弱 )
2012年10月24日

掌編 / 完結 / 閲覧数:316 / 投票数:3 / 総字数:3,251 /
1333年 東勝寺合戦の最後。鎌倉幕府滅亡の直前です。東勝寺の中で『北条高時』と、御内人として専横を極めた『長崎高資』が短い問答をします。権力とは何か、権力者とは何か。歴史を振り返ると、いつも疑問に思います。おそらくは無数にあるだろう答えの、一欠片として、自己満足に随分前に書いたものです。元が横書きの文章なので、少し読みにくいですがご勘弁願いますm(_ _)m

↑ PAGE TOP