かたぶつ(時田志郎)  【目次】ピーマン(後) / 2016年05月27日
 いいですか、これはあくまでも課長から聞いた夢の話ですからね、そんなことはおかしいだなんて無粋なことは言わないでくださいよ。 おそac…
かたぶつ(時田志郎)  【目次】ピーマン(前) / 2016年05月27日
 年の瀬というものは微妙だわね。どう微妙と言うかと年の終わりの、こう何というかたそがれた侘びしさみたいなものと、新しい年に向かう期早c…
invocation(天邪鬼)  【目次】第二階層「細剣」(現在、制作中……) / 2016年05月25日
彼は私を優しく抱きしめながら、こう諭してくれた。そうは言われても……私には彼のように堂々とすることはできなかった。「いえ、その、そac…
ゆうしゃはホームレスなのだ。(さりな)  【目次】15 / 2016年04月28日
城から追い出され現代に戻ってきた女勇者でございます。持ってるのは戦闘力とテントとおまじない……。あーん!どうすればいいのかしら?黒魔術と白魔術で生きますか!
襲撃 2(青木航)  【目次】7 / 1970年01月01日
 藤原秀郷の落とし種、六郎千方は、相模の山中で、自家の荷駄の列を襲おうと待ち構えていた15人の男達を逆に急襲し、皆殺しにしてしまう。男達の正体は、武蔵権守・源満仲の弟・満季の郎党と手の者達だった。 源満仲は、都では、千方の長兄・千晴と勢力を2分する下級軍事貴族。共に源高明を私君と仰ぐ兵(つわもの)である。
襲撃 1(青木航)  【目次】7 / 2016年04月04日
 藤原秀郷の落とし種、六郎千方は、相模の山中で、自家の荷駄の列を襲おうと待ち構えていた15人の男達を逆に急襲し、皆殺しにしてしまう。男達の正体は、武蔵権守・源満仲の弟・満季の郎党と手の者達だった。 源満仲は、都では、千方の長兄・千晴と勢力を2分する下級軍事貴族。共に源高明を私君と仰ぐ兵(つわもの)である。
BBIUについての真剣な議論(青木航)  【目次】12 / 2016年04月04日
アンドロイドの暴走を防ぐために守り続けて来た規制が……
お笑い漫才ネタ(青木航)  【目次】11 / 2016年04月04日
単なる、古いパターンのお笑いネタです。
浅倉新之助始末記(後編)(青木航)  【目次】7 / 2016年04月03日
生きているのがほとほと嫌になってしまった新之助はなけなしの銭を持って居酒屋に入る。
浅倉新之助始末記(青木航)  【目次】7 / 2016年04月03日
腕が立ち、正義感に溢れる浅倉新之助だが、ひとつ難点がある。どこからどう見ても悪人顔なのだ。
これって夢? 俺死んでるよ!(青木航)  【目次】0 / 2016年04月03日
なんか分かんないけど、俺しんじまったらしい。でも、あの世って結構生々しいね。
ひとり(青木航)  【目次】13 / 2016年04月03日
 いじめられっ子になってしまった俺。タイトルと本文が一体となってひとつの作品というつもりです。
いつかはきっと叶うはず(kirara)  【目次】1 / 2016年04月22日
この小説は小学生の頃から作っている作品です。この小説に込めた思いは「人は諦めなければいつかはきっと叶う」という思いを込めました。
こんな世の中なんてっ・・・(kirara)  【目次】1 / 2016年04月03日
青春・学園系ですが、バトル系?がはいります。